2013年5月17日金曜日

食わず嫌い

この仕事をしていると感じます。

食わず嫌いはいけないな・・・と。

固定観念を振り払って、真っ白なキャンバスに

絵を描くように、女性が着たところを、、、

お店に並ぶところを想像しながら、

丁寧に商品を見ていく必要を感じます。

初めてこの商品を見た時のことを思うと

その大切さを改めて感じます。






















Travail Manuel  カシュクールカーデ ¥12,600(税込)

リネン100% white

初めてこの商品を見た時、僕はこのお洋服の良さに

気が付きませんでした。見た瞬間にパスしていたような気がします。

食わず嫌いです。

こういう時、二人でバイイングしているおもしろさを感じます。

相方は、「絶対に取り扱うべき」という意見でした。

最初は「ふーーーーーん」と言っていた僕。

昨年から販売を始め、いろいろスタイリングをしているうちに

この商品に何度も助けられ、その良さに気が付きます。






















かなり赤みの強いブラウン。

マルーン。

コーディネートにちょっと物足りなさを感じた時、

この商品は本領を発揮します。






















7分袖のカットソーの上にカシュクールで。






















横からのシルエットもかっこいい。






















普通にボタンを閉めると雰囲気が変わります。

スカート、キュロットとの相性も抜群です。






















ボタンは、手仕事感が漂う糸巻きボタン。


この商品を見るたびに、思い出します。

昔、絶対に自分には似合わないと思っていた、

太いパンツを今は毎日のように履いている。

嫌いだった黒のT-SHをたくさん持っている。

これだけ洋服を見て、着てきても

まだそんな商品があるのかもしれない。

多分あると思う。

あるといいな。。。




0 件のコメント:

コメントを投稿