2013年4月4日木曜日

おしゃれ着のような日常着

洋服の本望は、とにかく着てもらうこと。

年に2~3回しか着ない特別なお洋服も

ずっと手元にあって、着るたびに特別感が

あれば幸せだ。

日常着としての本望はたくさん着てもらうこと。

そういう意味で、Travail Manuel(トラヴァイユマニュアル)

というブランドは、すごい。

本当にたくさんのお客様から言われる。

「本当によく着ている」と。

おしゃれ着に見える日常着に定評のある

このブランドらしい羽織をご紹介します。






















リネンキャンバスの羽織コート。

汚れるのを恐れず、たくさん着て、たくさん洗濯してほしい。

ブラック ¥15,750(税込)






















目立たないポケットだが、洗濯を繰り返すたびに

ニュアンスのあるふくらみがでてくるようにと、

こうしたそうです。






















こちらは、スモーキーなグレー。

着こなしの幅は広い。

ワンピースとあわせてお出かけスタイル。






















パンツスタイルで日常着に。






















着用期間がおそろしく長いこの羽織。

春先はもちろん、梅雨時期、秋口など。

おしゃれ着のような日常着のような

出番の多い一品です。




0 件のコメント:

コメントを投稿