2013年3月23日土曜日

あの定説

ある日の展示会。

そのブランドのビルは5階建てくらいだろうか。

いつも1Fのエントランスからすぐ2F、3Fへと上がっていく。


2Fから3Fに上がる途中、目に飛び込んだ

きれいな赤と鮮やかな黄金色のコントラスト。

遠目に見ながら、ワクワクしたのを覚えている。


いつも3Fから見て、2Fに降りるのだが

その日は途中であれが気になって仕方がない。

あれは何だろう?コート?ワンピース?

そこで出会ったのがこちら。






















アイリッシュリネンを贅沢に使い、

ワークブランドらしい、ざっくりとした仕上がり。

一重のコート。こちらは強い赤。






















ロックミシンむき出しでいかにも丈夫そう。

もう一色は赤の隣にあってより輝く、黄金色。






















袖をまくってカーディガンのように着てほしい。






















ポケットは両玉で裏布をたたいたシンプルさ。






















後ろはセンターベント。

気に入りすぎてしばらく着たままうろうろしていると、

デザイナーさんと遭遇。

「絶対、伊佐さんにお勧めしようと思っていた」と一言。

勧められなくても買うのは決めていたのだが、うれしい。

僕が迷っていたのは、2色とも個人発注をするか、、、

それとも我慢して赤だけにするかだ。


そのあと、珍しく別行動していた相方と合流。

なんと、彼も個人発注していた。。。

そうなると気になるのは、あの定説だ、、、。

「バイヤーうけするものは、一般うけしない」

このコートはどうだろう?

YARMO リネンワークコート ¥27,300(税込)



0 件のコメント:

コメントを投稿