2013年2月7日木曜日

豪快と繊細の狭間

豪快で着たときの存在感が

強いお洋服ほど、実は繊細だったりします。

誰も気がつかないようなところにタックを

何本もとっていたり。

似てるけど違う別布でわざわざ切り替えの

パイピングをしてみたり。

このブランドもそういうブランドです。






















maison de soil  ¥21,000(税込)

ご存知の方も多いと思いますが、

このブランドのプリントはすべて手彫りの木版を

使ってプリントされています。






















木版にはそれにしか絶対に出せない雰囲気があります。

柄の後ろがボヤーっとにじんでいたり、

プリントの間隔がたまにずれていたり。

人がスタンプの要領で延々と押し続けて出来上がる

プリント柄は、豪快で且つ繊細です。






















通常のブラウスより少しだけ着丈のながい

ギャザースモック。

春のレイヤーをお楽しみいただけます。



0 件のコメント:

コメントを投稿