2013年2月24日日曜日

冷静と情熱の間

ゴーシュはご夫婦でブランドを立ち上げ、

たぶん今年で13年。

いつも展示会にお邪魔するといろいろお話をする。

お二人とも個性的で、ご自身の世界観を持っている。

しかもお二人とも、もともとパターンナーという

なかなか珍しいブランドだ。

これだけのお洋服をどちらがイニシアティブを握るわけでもなく

冷静に判断して形にするには相当な時間と気力が必要なはずだ。

どうやってモノづくりを進めているのか聞いたことがある。

何かを選ぶ時、、、、

「いっせーの、、せ!」

・・・・・・

「お互い少し考えて、また話そう。」

の繰り返しらしい。

もちろんこれだけ世界観のあるブランドだから、

お二人に共通している感覚のほうが圧倒的に多いとは思うが。

静かに力強い、ゴーシュの代表作。






















ヤブレリネンダイ、羽織り。  \42,000(税込)

ボタンもヒモもない。






















袖口を軽くひと折りして着てほしい。

















肩が決まっていないお洋服で、腕回りの運動量が

大きいのが特徴。






















彼女は身長が155cm。


情熱的なお洋服を冷静に形にしてゆくゴーシュ。

今年、自分用に発注したシャツがもうすぐ入荷する。

やっとゴーシュが体感できる。

楽しみで仕方がない。




0 件のコメント:

コメントを投稿