2013年2月19日火曜日

視線を感じたパーカー

鹿の子のジャケットと同じく

マンナさんで必ずつくる商品がある。

ゴールドジップのパーカー。






















毎回、多少のモデルチェンジはするものの

ここ最近は毎回作っているようだ。

いつ作らなくなるかはわからないが。。。。

僕らは2回連続でパスしたことになる。

ただし、初めてマンナさんのアトリエに

おじゃました時から実は気になっていた。

















ジップの上にホックがひとつ付いている。

これがあることで、フードが広がりすぎない

別の表情が生まれる。

一般的にパーカーに付くドローコードはつけていない。

ハト目の穴だけがある。すっきりとした印象になる。






















もう一色は青みの強いネイビー。

シルエットは細身で袖付けはラグラン。

















ダブルジップなのでいろんなシルエットのボトムスや

インナーに対応できる。


この春の展示会でアトリエを訪れた際、

今回もあるな、、、、と気になっていた。

そのうち視線に似たものを感じるようになる。

「好きですか?」って聞かれると、「好きです!」

と即答はできない。でももちろん嫌いではないし、興味はある。

まるで恋愛する直前の男女のような感覚。

先日いらしたお客様が僕らが展示会でしていた反応と

ほぼ同じ反応を示していた。

前を通るたびに「気になる・・・」とつぶやく。

3回ほど繰り返す。

でもあまり近寄らない。

そんなパーカーがぶら下がっている姿が

だんだん愛おしくなってきた。

<ジップパーカ>
Manna ¥15,750(税込)



0 件のコメント:

コメントを投稿