2013年2月11日月曜日

地平線

初めて見たときから

純粋に「美しい」と感じたマンナボーダー。

まるで地平線のようなきれいなカーブを描く。
















ホールガーメント(リンキングもソーイングもしない編み方)で

古い編み機を駆使して放射状に減らしながら編んでいる。






















写真では見えづらい。
















着ていただければ一目瞭然だが、

一般的なボーダーとは全く違う。

これは、マンナさんのこだわりなのだ。

展示会のときも、「正直、、大変です」と漏らしている。

裾と袖口は、まるでレースのようなさりげないデザインが。






















マンナさんやゴーシュさんの展示会を見ていると

「これは、どうしてもつくりたかったんだろうな、、、、」

と感じるヘンな価格設定のものがまぁまぁある。

ブランドやものつくりを継続していくためには、

正当な利益を得なければならない。

そこを無視してもどうしてもつくりたいものを

持っている人のデザインは魅力的だ。


Manna ボーダーコットンニット  ¥19,950(税込)





0 件のコメント:

コメントを投稿