2012年4月8日日曜日

スタイリング

洋服を楽しむ上でスタイリングは欠かせない。

カジュアルでは絶対そうだと思っていた。

しかし・・・、ゴーシュの洋服はどうも違う気がする。

かっこよくスタイリングしようと思えば思うほど

うまくいかない・・・。

なんでだろう?

理由はわからないが、ゴーシュのデザイナー夫妻が

こんなことを言っていた。

「毎回新しいことにチャレンジしようとして、かなり

試行錯誤するんです。でも結局、同じところに

戻ってきてしまうんです。」

僕はこの言葉が忘れられない。

たぶん答えはそこにあるように思う。

足し算と引き算を繰り返してゴーシュのお二人が

たどり着く場所がきっとこれなんだと思う。
























インド手紬のスカート。

























シンプルにモノトーンで、大人っぽく。

























少しだけ靴とアクセサリーで色を取り入れて。



















ナガ族のアンティークガラスビーズを使ったネックレス。

T-SHのネックがよく見るとねじれたデザインになっている。



















こんなブレスレットでアクセントを。

<スカート>
ゴーシュ ¥28,000(税抜き)
カラー:white、Dk.navy
※Dk.navyはショッピングページをご覧ください。
http://www.f6products.com/SHOP/STANADARTATHAND-CD121TS001.html

<T-SH>
pyjama clothing(ピジャマクロージング) ¥5,500(税抜き)
カラー展開:black、navy、royal、moca、orange、yellow、white


















<エスパドリュー(シューズ)>
PRODISO(プロディソ) ¥6,900(税抜き)
カラー展開:red、black

<バッグ>
MUUN(ムーニュ) ¥15,000(税抜き)
ムーニュのバッグは内バッグ付き(取りはずし可)










































ゴーシュのお洋服は着飾らずに、小物で楽しむのがいい気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿