2012年1月17日火曜日

104号室のキセキ

今日は、いよいよ物件の正式契約の日。
契約は2時からだったので、午前中は横浜の法務局に行ったり銀行に行ったりしていました。
横浜の法務局から駅に向かって歩いているとどうにも気になる建物があったので写真を撮ってしまいました。店のファザードをどうするか?考えながら歩いていたところ目に飛び込んできたのです。













いっぱい撮ったのですが、1枚だけ紹介します。気になったのはこの何色とも表現しがたいグレー。
ファザードは黒にしようかなーと考えていたのですが、レディースショップには重いかなとも思っていたところでした。建物に近づくと「旧横浜銀行本店跡」と書いてあります。先日、会社設立のため横浜銀行で口座を開設したところだったので余計気にかかります。不思議なもので、商売を始めるとなると、今まで気にも留めなかった些細な偶然が気になるものです。

契約のため不動産屋さんへ向かうとすでに準備万端。
契約の説明が始まり、物件の住所に目がいき、「ハッ!」と思った。
104号室・・・。前に聞いた時は気づかなかったが、これは僕にとても縁のある数字。
約9年前、前職のアパレルメーカーの事務所があったのは代官山の某ビル104号室。
その数年後、結婚をひかえ引っ越した際に入居したマンションがフィオーレ豊島園104号室。
そして去年、退職前に前職のアパレルメーカーで引っ越しをした。
表参道の某ビルで104号室だった。3度目でも少し驚いていたのに・・・、まさかの4度目。
心底、御縁を感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿